初夏のさわやか朝食

だんだん暑くなってくる時期は、さわやかな朝食時間にしたいですよね。こういう時期は、緑や青を使ってコーディネートするのが一番です。緑と青のチェックのトップクロスに、同じく緑と青を使った食器を組み合わせています。

 

まだ完全な夏ではないので、緑色も使うことがポイントです。

 

ナプキンの上に、てんとう虫のオブジェを置きました。

 

お花も、涼しげに白と緑をベースにし、ピンクのガーベラでアクセントを付けました。ガーデニングも真っ盛りということで、ジョウロのオブジェを置いて季節感を出しています。

 

ハムが載っているボードはブタさんの形。思わずにこっとするようなアイテムを使うと、食卓が和みます。

 


使用アイテム:ディナー皿(27cm)、デザート皿(20cm)、マグカップはビレロイ&ボッホのロングラン商品の「Switch 3」

テーブルナイフとテーブルフォークは同じくビレロイ&ボッホのAltfadenというシリーズですが、廃盤のようです。その他、グラス、花器、カッティングボードなどはウィーンのお店で買ったもの、トップクロスは日本のお店で買ったものです。